赤ちゃんの便秘対策|ベビーの健康育児案内

笑顔の赤ん坊

自分で身体を守っている

ファミリー

アトピーと聞くと、病院に通い続けながら薬を使用し続ける必要があるというイメージを持っている人は多くいます。しかし、アトピーは病気ではありません。これは、大人だけで無く、赤ちゃんにも言えることです。赤ちゃんにアトピーが発症したら、とても可哀想ですし、このままずっとアトピーと付き合って行かなくては行けないのかと心配に感じます。しかし、アトピーは病気では無いとわかった今、アトピーについてただし知識を対処方を知っていれば、完治出来るのです。また、親御さんの中には、赤ちゃんがアトピーになったのは自分のせいではないかと責めて落ち込む人もいます。実は赤ちゃんの頃に発症するアトピー症状は、赤ちゃん自身が自分の身体を守る為の自己防衛に似た反応と言っても過言ではありません。繊細で未熟な肌を持って生まれていきた赤ちゃんは、お母さんのお腹の外でも健康的にたくましく生き抜く力を持っています。ですから、そこを理解した上で、正しい治療をしていけば、症状も収まりますし、また一段と健康的な身体へと成長するのです。

赤ちゃんのアトピー対策には、基本的に特別な薬は必要ないと言われています。しかし、ただれるほど酷い状態の時はすぐに皮膚科や小児科などの病院を受診して、専門的な対処をしてもらいましょう。また、症状が気になる様でしたら、病院に行って相談しても良いかもしれません。赤ちゃんは自分でアトピーを治す力を持っていますから、出来るだけ自然治癒力を活かして改善していく様にしましょう。